膝腰痛めないための効率の良い体の使い方


正しい歩き方をすると腰痛、膝痛になりにくくなります。

ヒントは、

運動エネルギーの保存。

右と左、上と下、前と後ろ

あるいは生と負の運動をする時に、

エネルギーが均衡している状態があると言うことだ。

また、自然の力学的な法則と動きたい動き方を調和させること。

自分の体には自然の法則が働いていて、

無理矢理にねじ伏せられるものではないと言うことを受け入れるとうまくいく。


2回の閲覧